昭和47年(1972年)

昭和47年(1972年)ヒットした歌謡曲

懐かしの昭和の歌謡曲ベスト50

昭和47年の主な出来事といえば…

浅間山荘事件、札幌冬季オリンピック 木枯らし紋次郎 必殺シリーズ スタート などなど

昭和47年を彩る懐かしの歌謡曲

聴けば蘇るあの頃の思い出の曲

昭和の歌謡曲

宮史郎とぴんからトリオの「女のみち」は47年、48年と2年連続トップ1!
次々と発売する「女のみち」、「女のねがい」、「女のゆめ」がヒットしまくり!

昭和の思い出の歌

小柳ルミ子の曲は「瀬戸の花嫁」を筆頭にベスト50に5曲入るヒットぶり!

昭和の歌謡曲

ビリーバンバン「さよならをするために」は物悲しくも綺麗なメロディ。

昭和の思い出の歌

全体にメロディアスな曲が多いと感じる年代ですね。
聴けば昔を思い出し、懐かしさと郷愁を感じる名曲揃いですね。

リンクがある曲名はその曲が収録してあるCD・歌謡曲全集へ

リンクがる歌手名はその歌手の歌が収録されている(左の曲名と不一致)CD・歌謡曲全集へ

昭和47年(1972年)のヒット歌謡曲
順位 曲名 歌手
1 女のみち 宮史郎とぴんからトリオ
2 瀬戸の花嫁 小柳ルミ子
3 さよならをするために ビリーバンバン
4 旅の宿 よしだたくろう
5 悪魔がにくい 平田隆夫とセルスターズ
6 ひとりじゃないの 天地真理
7 京のにわか雨 小柳ルミ子
8 別れの朝 ペドロ&カプリシャス
9 ちいさな恋 天地真理
10 太陽がくれた季節 青い三角定規
11 夜明けの停車場 石橋正次
12 雨の御堂筋 欧陽菲菲
13 虹をわたって 天地真理
14 結婚しようよ よしだたくろう
15 ひまわりの小径 チェリッシュ
16 愛する人はひとり 尾崎紀世彦
17 芽ばえ 麻丘めぐみ
18 三善英史
19 友達よ泣くんじゃない 森田健作
20 ゴッドファーザーの愛のテーマ アンディ・ウイリアムス
21 終着駅 奥村チヨ
22 ママに捧げる詩 ニール・リード
23 子連れ狼 橋幸夫
24 ふりむかないで ハニー・ナイツ
25 マミー・ブルー ポップ・トップス
26 北国行きで 朱里エイコ
27 許されない愛 沢田研二
28 純潔 南沙織
29 水色の恋 天地真理
30 せんせい 森昌子
31 雨のエア・ポート 欧陽菲菲
32 どうにもとまらない 山本リンダ
33 この愛に生きて 内山田洋とクールファイブ
34 出発の歌 上條恒彦
35 夜汽車 欧陽菲菲
36 恋の追跡 欧陽菲菲
37 赤色エレジー あがた森魚
38 愛するハーモニー ニュー・シーカーズ
39 鉄橋をわたると涙がはじまる 石橋正次
40 待っている女 五木ひろし
41 波止場町 森進一
42 お祭りの夜 小柳ルミ子
43 ハチのムサシは死んだのさ 平田隆夫とセルスターズ
44 あなただけでいい 沢田研二
45 わたしの城下町 小柳ルミ子
46 だれかが風の中で 上條恒彦
47 雪あかりの町 小柳ルミ子
48 こころの炎燃やしただけで/ゴッドファーザー~愛のテーマ 尾崎紀世彦
49 スーパースター カーペンターズ
50 哀愁のページ 南沙織

おすすめの歌謡曲全集はこちら

 

擦り切れるまで聴いた歌謡ポップス100
擦り切れるまで聴いた歌謡ポップス100

60年代後半は戦後生まれ世代が「若者文化」を生み出し、日本人の意識も大きく変化した時代。このころを境に音楽文化も大きく変わり、名曲の数々が生れた。

魅せられて/ジュディ・オング
恋人よ/五輪真弓
いい日 旅立ち/山口百恵
結婚しようよ/よしだたくろう
学生街の喫茶店/ガロ
ブルー・ライト・ヨコハマ/いしだあゆみ
真赤な太陽/美空ひばり
あなた/小坂明子
さよならをするために/ビリーバンバン
ひとりじゃないの/天地真理
太陽がくれた季節/青い三角定規

などなど